ミュージカルの世界を志すきっかけ

今回のブログでは、私のミュージカルの世界を志すきっかけをお話したいと思います。

きっかけは、4歳の時に、大伯母に「みきちゃんを観に行こう」と連れられ、母と三人で宝塚の公演に連れていかれたことでした。

※大伯母というのは、私の祖母(母方)の姉で、母の伯母です。大伯母には子どもがいなかったので、母は娘のような、私は孫のような存在だったと思います。   私にはおばあちゃんとは別の 「喜代ちゃん」という絶妙なポジションの人でした。

その公演は旧東京宝塚劇場取り壊し前の最後の公演で、1997年花組の「ザッツレビュー」当時のトップスター真矢みきさん主演の公演でした。添付している写真は、その時の公演プログラムです

その日から私の人生は変わりました。 暗くて遠い2階席から、舞台を観ていると、「あれがみきちゃんよ」と教えられました。見てみると、大勢の中センターで、必死に黒燕尾で踊り、拍手喝采を 受ける”みきちゃん”が見えました。

私はお転婆娘だったので、 「静かに!」「声が大きい!」といつも怒られている毎日で悶々としていたのですが、こんなに楽しい時間は人生で初めてでした。

その他にも、大勢での迫力のラインダンスや、煌びやかな照明と豪快な音楽の中繰り広げられる華やかなショーの数々!

そしてその華やかな覇気が私を「(こっちの世界に)おいで」と 呼んでいるように聴こえました。そして私はその時に、「私の生きていく世界見いつけた」と思いました。

あとから大伯母に聴くと私は、その時、2階席で舞台と一緒に、大声で歌って踊っていたそうです!!ヽ(゚д゚ヽ)その時お近くの席だった方、本当に申し訳ありませんでした!🙇

しかし幼稚園などで将来の夢と聞かれるとまだその時は、「看護婦さん」と答えていました。なぜなら職業名が ”みきちゃん”としかがわからなかったからです。

この世界に入るんだろうな、からそれがより確固たる決意になるには、また大きなきっかけがありました、それはまた次の機会に。今日も読んでくれてありがとう😊

LINE公式アカウントに菖蒲菜月が登場ジャイロキネシス®️無料体験会などお得な情報を友達登録してぜひゲットしよう友達追加はこちらをクリック→https://lin.ee/PV0p9e8

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中